Function of CCCCCCの機能

セキュリティ

ユニークID

CCCは各コード内にユニークIDを持たせる事が可能です。
ユニークIDを持ったコードは、通常のデコーダーで復元する事はできません。
予め定められた人にしかコードを読ませたくない時などにご利用できます。

※ユニークIDをご利用になるには、Custom規格ライセンス契約を結ぶ必要があります。ライセンスについては、こちらから


パスワード

CCCの読取りの際に、パスワードによる認証を行うことが可能です。
パスワードはCCC作成時に設定します。

有効期限

CCCの読込みを行える期間を設定する事が可能です。

画像補正機能

歪み補正

デジタルカメラ等で撮影すると、撮影方法により、上図の様に歪みが発生する場合があります。
この様なコード画像の歪み補正し、デコードする事が可能です。

○ 左図から右図に近づく様に補正します。
*注:歪み補正には限界があります。

色ブレ補正



CCCは、印刷する環境によって色のブレが生じたり、セルの形状を正確に印刷できない場合があります。
その様な環境で印刷されたコードもセルの形状や色のブレを補正し、デコードする事が可能です。

○ 左図から右図に近づく様に補正します。
*注:色補正には限界があります。


左記の様に、印刷環境などで異なる色で印刷された場合も、「赤」と認識し、処理を行う。

データ分割とコード結合

一つのコードに収納しきれない情報量のデータや
セキュリティ上、複数に分けたいデータ
を分割してコード化することが可能です。

分割生成された各コードをデコードし、結合・復元することが可能です。

最大で8分割まで 可能で、分割したコード1つでは復元することはできません。
(コードスタイル:スタンダードのみ可)

同時読込み

複数の同一規格のCCCを同時に読取る事が可能です。
最大で8個のCCC を同時に読込めます。

この機能は「商品管理」「在庫管理」などに役立ちます。