Biz-PhoneASP(クラウド)型ビジネスフォン(PBX)サービス

スマホやPCもビジネスフォンに! ASP(クラウド)型ビジネスフォン(PBX)サービス

電話回工事・ビジネス電話機不要!
スマホ/iPhone/SIP電話機/PCソフトフォンとネット接続環境だけで、SOHO・個人・フリーアドレス型オフィスでも気軽に導入できるASP(クラウド)タイプの激安ビジネスフォン(PBX)サービス!

これまでの一般的ビジネスフォン(ビジネスホン)は、PBX(交換機)やセットのビジネス電話機、さらに配線工事や設定工事などの電話工事費といった費用を要し、「低価格」「激安」とうたっていても、導入時の費用は最低でも10万円以上するため、SOHO・個人・小規模店舗様には気軽に導入できるものではありません。また、オフィスのレイアウト変更や引越、電話機の追加や削除といった度に工事が必要とされ、気軽に変更できません。
また、不在時の対策として電話の転送サービスや秘書サービスがありますが、受付ができるだけで、代表番号発信や取次転送といったことができません。またこうしたサービスを利用されていることがお客様にも分かってしまうという欠点もあります。
最近では、オフィススペースの無駄削減と有効活用を図る企業が多く、レンタルオフィス・バーチャルオフィス・シェア型オフィスなどを利用したり、在宅ワーク制度推進したりデスクをフリーアドレス化する企業も増えております。

「Biz-Phone」は、こうした働く場所や形態の多様化に対応できるフレキシブルさ、気軽に導入しやすい低価格な料金体系、WEB上で簡単に内線端末や機能の設定・変更を行えるシステム・UI、これら全てを実現したビジネスフォン(PBX)サービスです。 これまでの一般的ビジネスフォンと比べていただければ、「Biz-Phone」のコストパフォーマンスは明らかです

主な機能

電話番号について

代表電話番号や追加電話番号は、次の3種類からご選択を頂けます。組み合わせも可能です。
新規050番号または新規03番号でのご利用の場合、契約者様側に必要となる機器は、電話機となる内線端末のみです。
■新規050番号
050-XXXX-XXXXの形式の新規の電話番号を割り当てさせて頂きます。
物理的な電話回線は使用しませんので、ご利用の場所を問わず、同じ050番号を使った発信や着信が可能となります。
■新規03番号
03-XXXX-XXXXの形式の新規の電話番号を割り当てさせて頂きます。
物理的な電話回線は使用しませんので、ご利用の場所を問わず、同じ03番号を使った発信や着信が可能となります。
■既存電話番号
契約者様宅内にVoIPゲートウェイ機器を設置することにより、既存の電話番号をそのまま利用することも可能です。
この場合は機器代および設置費用が別途発生いたします。
詳細はお問い合わせください。

内線端末について

■選べる内線端末
内線端末はIP電話機/スマートフォン/ソフトフォンから選択・組み合わせを行うことができ、インターネットへブロードバンド接続がされていればOKですので、自由度が高い運用が可能です。
いずれの場合も、端末機器の設定手順を公開しておりますので、端末の増設等も、契約者様側でご自由に行って頂けます。

≪IP電話機≫
IP電話機は、従来からある電話機と同じスタイルで親しみやすく、音質面でも優れています。
以下は当サービスの推奨機種となり、弊社でも販売しておりますが、お客様側で別途、ご調達をされても構いません。
両機種とも、PoE環境で使用する場合はACアダプタを接続する必要がなく、LAN接続のみでOKです。
推奨端末
Panasonic社製 KX-UT123N (PoE対応)
※ACアダプタは本体とは別売りになっています
Grandstream社製 GXP1405 (PoE対応)

≪スマートフォン/iPhone≫
スマートフォンにSIPアプリをインストールすると、内線端末としてご利用頂けます。
WiFi接続または3G接続によるデータ通信上で音声通話を行うことになります。
※音声品質は通信速度や電波状況・ネットワークの状態などに左右されます。

≪ソフトフォン≫
PCにソフトフォンをインストールし、ヘッドセットを接続すると、内線端末としてご利用頂けます。
無料内線通話
■内線端末のグループ化
内線端末のグループ化による一斉呼び出しや、仮想的な別番の割り当てを行うこともできます。
■外線着信時の一斉呼び出し・特定呼び出し
外部から電話がかかってきた場合、複数の内線端末を一斉に呼び出すことができます(呼び出し対象を限定することもできます)。
いずれかの内線端末で電話に出ると(IP電話機であれば受話器をとる、SIPアプリであれば応答ボタンを押す)、通話が始まり、他の端末は鳴りやみます。
■追加電話番号
追加した電話番号ごとに、着信時に呼び出す内線端末を指定することができます(複数指定可)。
特定の担当者のみを呼び出す、いわゆる「ダイヤルイン」も簡単に設定できます。
■他の内線端末への取り次ぎ
ある内線端末で受けた電話を、別の内線端末に取り次ぐことができます。
以下は、外部のお客様から電話があり、最初に社員Aが応対し、次に社員Bに取り次ぐ場合の流れです。
社員Aと社員Bは、まったく別の場所でもOKなのがポイントです。
※BIZ-Phoneと関係がない一般の携帯電話や固定電話を取り次ぎ先にすることもできます。
■相手の電話番号の通知
外線着信時には、もちろん相手の電話番号が内線端末に表示されます(非通知設定などの場合を除く)。
■着信先電話番号の表示
外線着信時に、「どの番号宛てにかかってきたのか」を、内線端末に表示させることができます。
これにより、複数の電話番号の着信を同じ内線端末で受けている場合などに、「複数持っている電話番号のうち、どこ宛てにかかってきているのか」がその場でわかりますので、これによって電話応対の方法を変えるなど、多彩な運用が可能となります。
■着信時の詳細動作の設定
着信時に(追加電話番号がある場合は番号ごとに)、2段階にわたる呼び出し先や最終的な対応などを設定することができます。
※設定例
[営業時間内の場合]
最初に受付担当者の端末を呼び出す→一定時間無応答であればグループ全員の端末を呼び出す→それでも無応答であれば「ただいま混みあっています」旨のアナウンスを流す
[営業時間外の場合]
営業時間を伝えるアナウンスを流す
■外線発信
内線端末から外部に対して発信をすることができます。
この際に相手に通知される電話番号は、代表番号になりますので、自宅等からの発信でも安心ですし、電話料金のお支払いも一括管理することができます。
追加電話番号がある場合には、内線端末ごとに相手に通知する電話番号を選択でき、発信時に一時的に変更することもできます。
■設定変更は簡単かつ即反映
各種の設定は、WEB管理画面からいつでもどこでも、簡単に行うことができます。
設定変更は即座に反映されますので、スピードが求められる現代にぴったりのシステムです。
※電話番号の追加のみ、一定のお時間が必要となります
■発着信履歴の集中管理
発着信の履歴も、WEB管理画面から参照することができます。
外線着信時に、誰も応答しなかったような場合も、取得できた情報(着信時刻・相手の電話番号等)は履歴に残ります。